COSMIC WONDER Official Site

春節の会
茶房 枇杷

Feb 05, 2018 | EVENT 

event-atearoom_biwa

 

新玉の年

きらめく宇宙の響き

あらゆる光が交わる魂の美しい炉をかこみ

− Center for  COSMIC WONDER

 

旧暦の元旦 新月、料理家 植草奈緒氏による茶房 枇杷 を一日限り開店いたします。

皆様とひととき春節をお祝いできましたらと思います。

心よりお待ち申し上げます。

 

お献立:

春節祝いの甘味皿

あたたかな飲み物付き

1,600円

 

日時:

2月16日(金)新月

時間(要予約、各会 4名様限定)

午前11時半

午後1時

午後2時半

午後4時

*ご予約の受付は終了いたしました。

 

会場:

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

 

ご予約はご希望の時間、お名前、メールアドレス、電話番号を明記の上、下記までお申し込みください。

event@cosmicwonder.com

+ Share

 

COSMIC WONDER
「やま野衣とうみ羽衣」御披露目

Feb 03, 2018 | NEWS 

news-yamanokoromo_and_umihagoromo

 

COSMIC WONDER 2018年 春夏「やま野衣とうみ羽衣」の新作コレクションをCenter for COSMIC WONDERでは、2月10日(土)より、Center for COSMIC WONDER Online Storeでは、2月13日(火)より発売いたします。

 

「やま野衣とうみ羽衣」の収集より

やま野衣のトレンチコート、やま野衣のリネンスーツ、うみ羽衣リネンフォークジャケット、うみ羽衣リネンたっつけもんぺパンツ、うみ羽衣リネンドレス

やま野衣は里山の仕事着の印象から、うみ羽衣は大陸からの風を感じて

 

Lookbook

 

みなさまのお越しを 心よりお待ち申し上げております。

 

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*休館日: 2月6日(火)− 2月9日(金)

 

Center for COSMIC WONDER Online Store

 

+ Share

 

COSMIC WONDER
やま野衣とうみ羽衣

Jan 24, 2018 | COSMIC WONDER 

1-18SS-look

 

日本の古衣と古代諸国の民族衣裳の印象に、

現代衣の構造を重ね合わせた、やま野衣とうみ羽衣の収集。

 

静寂の表層からさまざまな直感を伝える意匠と、

百重なる光より浮かび現れた光景とともに。

 

LOOKBOOK

 

+ Share

 

横尾香央留
幸せな宇宙展

Dec 04, 2017 | EVENT 

event-kaoyokoo-2

 

お直ししてでも

着たい服があるというのは

幸せなことだ。

お直ししてでも

着たいと思わせる服をつくった人も

また幸せだ。

ひっそりと

その間をつなぐ名誉な仕事を

あたしはしている。

 

横尾香央留 著「お直しとか」より

 

 

横尾香央留による、COSMIC WONDERの衣のお直し「幸せな宇宙」展を開催いたします。

 

天然素材を染色をしたCOSMIC WONDERの衣には時折、色斑や生地の破れなどが生じてお譲りできないものがあります。

それらに横尾香央留が刺繍や編みものなどの手仕事を施し新たな息吹を吹き込みます。

独創的な世界観の繊細な手法のお直しに包まれた横尾香央留の「幸せな宇宙」の衣をご高覧くださいませ。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

会期:

2017年12月16日(土)− 12月24日(日)

午前11時 – 午後7時

*1点ものになりますので、売り切れ次第終了となります。

 

展覧会初日の12月16日(土)は横尾香央留氏が在廊。(午後12時 − 午後5時まで)

又、展覧会期間中、「横尾」のお菓子を販売いたします。

 

会場:

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

 

 

オープニングイベント 喫茶「枇杷」

12月16日(土)、料理家 植草奈緒氏の喫茶「枇杷」が一日限り会場にオープンいたします。

 

時間(要予約、各会 4名様限定):

午後1時

午後2時半

午後4時

午後5時半

ご予約はご希望の時間、お名前、メールアドレス、電話番号を明記の上、下記までお申し込みください。

event@cosmicwonder.com

 

 

プロジェクト「希望」

先着5名様限定でお客様のお手持ちのCOSMIC WONDERの衣のお直し予約ができます。

展覧会初日の12月16日に受け付けできます。また、大きな裂けなどお修理の内容によってお受けできない可能性もございます。

ご予約はお名前、メールアドレス、電話番号を明記の上、下記までお申し込みください。

event@cosmicwonder.com

 

 

横尾香央留

1979年 東京生まれ。

2005年より吉祥寺に作業場をかまえ、刺繍やかぎ針編みなどの緻密な手仕事によるお直しを中心に活動。

+ Share

 

川合優
木の芳香たるや展

Nov 07, 2017 | EVENT 

event-masarukawai

 

日本の針葉樹の香りは古来より人々に尊ばれてきたのだが、

最新の研究では、木の香りはコミュニケーションツール、

つまり言葉だということも解りはじめてきた。

育った土地の光、風、水、土、周りの木々との関係性、

さらには動物や昆虫、細菌との関わりなどが、香りへと昇華される。

そしてその言葉を人間は何と聴くのか?

静かに耳をすます機会になればと思う。

川合優

 

 

昨年の縄文を着想する椅子展に続き、Center for COSMIC WONDERでは川合優「木の芳香たるや」展を開催いたします。

 

新たな概念と手法による木の香りに纏わる新作を発表いたします。また、日本の針葉樹林のブロジェクトSOMAの作品もご覧いただきます。

 

初日には、森の案内人 三浦豊氏のガイドによる、東京に宿る木々を辿るツアーを行います。

古人も尊ばれた太古の言葉による「木の芳香たるや」を是非ご高覧くださいませ。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

会期:

2017年11月25日(土)− 12月3日(日)

午前11時 – 午後7時

展覧会初日の 11月25日(土)は川合優氏が在廊。

*休館日: 11月11日(土)− 12日(日)、11月24日(金)

 

会場:

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*初日25日のみ12時よりオープンいたします。

 

オープニングレセプション:

2017年11月25日(土)午後4時 − 午後6時

 

 

「東京に宿る木々を辿るツアー」森の案内人 三浦豊氏による

2017年11月25日(土)

午前の部: 午前9時 − 午後12時(定員15名)

午後の部: 午後1時 − 午後4時(定員15名)

参加費: 2,000円(30名 先着順となります。定員になり次第、応募を締め切りさせていただきます。)

 

参加ご希望の方は午前の部、午後の部かをお知らせいただき、

お名前、メールアドレス、電話番号を明記の上、下記までお申し込みください。

event@cosmicwonder.com

 

 

川合優

1979年 岐阜県の農家に生まれる

2007年~ 木工家として活動

2016年 日本の針葉樹を扱うプロダクトSOMAをスタート

同時に森と人とを繋ぐワークショップ、フィールドワークを企画。

http://kawai-masaru.com

 

三浦豊

1977年 京都市に生まれる

日本大学芸術学部卒業

森の案内人として日本全国で活動をしている。

昨年の3月にミシマ社より「木のみかた」を出版。

週に3回ブログ「forest forest」を更新している。

http://www.niwatomori.com

+ Share

 

COSMIC WONDER
充溢する光

Oct 31, 2017 | NEWS 

event-lightnessoflight

グラフィックデザイン: 服部一成

写真 : 木村友紀

 

活動20周年の節目にCOSMIC WONDER 「充溢する光」展を島根県立石見美術館で開催いたします。

 

1997年より「精神に作用する波動」として衣服や美術作品の制作や、書籍の発行等多彩な表現活動を行うCOSMIC WONDER(コズミック・ワンダー)。

活動20周年の節目に開催する本展では、2000年から2009年にかけパリで発表したコレクションの中から代表的な作品を、ルックブックやコレクションを記録した写真など、貴重な資料とともに紹介します。

*島根県立石見美術館のリリースより

 

会期:

2017年11月11日(土)− 2018年1月8日(月・祝)

 

会場:

島根県立石見美術館

島根県益田市有明町5-15(電話: 0856-31-1860)

午前10時 − 午後6時30分(展示室への入場は午後6時まで)

休館日: 毎週火曜日(1月2日は開館)、12月28日(木) − 1月1日(月)

 

関連企画: オープニングトーク「COSMIC WONDER 東西古今 | East meets West」

日時: 11月11日(土)午後2時30分より

会場: グラントワ 大ホールホワイエ

定員: 60名(先着)

聴講: 無料(ただし展覧会観覧券、またはミュージアムパスポートが必要)

出演: 前田征紀、林央子

 

資生堂の企業文化誌『花椿』の編集や、2011年に刊行した著書『拡張するファッション』、同書に端を発した展覧会で知られる編集者、林央子をゲストに迎え、COSMIC WONDERを主宰する前田征紀がこれまでを振り返り、これからを展望します。

+ Share

 

美し山の春雪

Feb 05, 2018 | COSMIC WONDER Free Press 
freepreee-

  睦月の終わり春節にかけ、この郷は雪に覆われ白く美しい光景を見せる。 その白い世界は人の内にある何かを引き出そうと、篭る作業を夢中にさせる。 その環境は死に近く、いっそうの静けさゆえに生を強く光らせると、 それを反射させたり音のように吸収したりと呆然とした感覚が続くのである。   先年、私のいる山すその竜宮は雪の吹きこむ谷間の具合から、それががかまくらのようになった。 思い出すと、山と屑屋の茅屋根がその雪により地続きとなり屋根裏に小さな野生動物が出入りしていたが、 この度は屋根と山が一つにならぬように努力をするだろう。 そういえば、ここにきて1年がすぎたが、それが長かったのか短かったのか自覚がなく、 見知らぬ土地に住んでいるという意識もなく、ただそこで暮らしているというありがたいことになっている。   今日のような深々と雪の降る日に、隣の深山幽谷の芦生の森に踏み込めば、 あちらの世界につながる恐ろしく美しい白秘境が現れるだろう。そのような森にいつか入ってみたいと思う。 このようにいうといまいましい文人が言うようなことに聞こえるが、そうではなく純粋に美しい自然をみたいのである。   白雪の山に獣の足跡を見つけると、それを辿る遊びが始まる。雪の上に人と野生の交わる痕跡が一時描かれる。   2018年1月22日 この郷のご縁に心から感謝…[Read more]

+ Share