toggle

COSMIC WONDER Official Site

Farmoon
COSMIC WONDER Khadi work Haori
“An Empty Vessel” Film Screening Party

May 22, 2019 | EVENT 

event-farmoon-1

Khadi cotton “Farmoon” work haori

 

COSMIC WONDER「Celestial Aura」初夏のコレクションから、アートフードで注目される料理家 船越雅代が主宰する空間「Farmoon」のための仕事着を発表します。

インドの手織り綿布のカディで作った仕事羽織のお披露目、船越雅代による「Celestial Aura」をイメージしたお食事と共に、奈良を舞台に古の土地の記憶を探る映画「An Empty Vessel 空の器」の上映会を行います。

紐解かれる体験が船越自身の感性と融合し、「食」という形で立ち現れるドキュメンタリー映画をご高覧ください。

 

本イベントは、STARDUSTで行われますCOSMIC WONDERのPOP UP SHOPの関連イベントとして開催いたします。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

日時:

2019年 6月1日(土)

19時から21時まで

 

会場:

Farmoon

京都府京都市左京区北白川東久保田町9

参加費:

6,000円(お食事とワンドリンク付き)

要予約 先着30名様限定

ご予約:

 

お電話で受付いたします。

STARDUST

075-286-7296

 

企画:

COSMIC WONDER

STARDUST

Farmoon

 

POP UP STORE:

COSMIC WONDER at STARDUST

2019年6月1日(土)− 6月9日(日)

初日、13時よりFarmoonの船越雅代をゲストにCOSMIC WONDERの前田征紀とSTARDUSTの清水香那がトークショーを行います。

詳しくはSTARDUSTまでお問い合わせください。

 

 

映画「An Empty Vessel 空の器」

2016年、シェフ船越雅代は日本の奈良にいた。古の土地で船越雅代は内的なルーツを探る旅に出る。信仰、食物、住人の記憶。彼女の感性を透過する「素材たち」は、やがて、結びつき、溢れ出し、料理の枠を越えた表現となっていく。船越雅代の内的体験の一部始終を、3人の表現者(監督/二宮宏央、撮影/印藤正人、音楽/トウヤマタケオ)が、解体・再構築した長編ドキュメンタリー。2018年パリで先行公開され、今回はWanderers Studio(京都) に続き日本では2回目の上映となる。

(日本語・英語字幕/ 79分/ 制作FOOD CARAVAN)

 

船越 雅代

Pratt Instituteでアートを専攻後、料理に表現の可能性を見出し、NYの料理学校を卒業。BlueHillをはじめとするNYのレストランに勤めた後、ヨーロッパからアジアを放浪。

オーストラリア船籍の客船のシェフとして太平洋を巡り、バリの老舗ホテルのシェフ、京都でレストランkilnの立ち上げに参加しシェフ/ディレクターを務め、現在 京都のFarmoon 主宰。

国内外でサステナブルな食・文化・アート・デザインを融合した活動を展開中。東アジア文化都市 2016 奈良市 食部門ディレクター、土祭 2018 参加アーティスト。

 

MASAYO FUNAKOSHI / Instagram

Farmoon / Instagram

 

event-farmoon-2

An Empty Vessel, 2016, ©︎narafoodcaravan

+ Share

 

COSMIC WONDER
「竜宮」石積み補修作業講座

May 08, 2019 | EVENT 

event-ryugumasonrytraditionalrepairworkcourse

 

自然環境を考慮して土地の再生などをされてるランドスケープコーディネーターの西川潤氏と石積みの修復をされる赤尾和治氏をお招きして、石積み補修講座を開催いたします。

崩れた石積みを積み直し、将来石積みが崩れないように石積み周辺の改善作業を行います。

 

1年前、COSMIC WONDER / Yukinori Maedaのアトリエである「竜宮」に西川氏が訪ねられた時、石積みが崩れていることを相談したことから話しがはじまりました。

その後、「崩れた石積みを修復したい、出来れば石積みを固めるコンクリートを使用したくない…その方が仕上がりが自然で美しい…環境にも優しいから」、「昔の人はコンクリートを使っていなかった…昔のやり方で修復してみたい」ということを西川氏と話し合い、地域の人達と石積みの修復を長野で行っている赤尾氏を美山へお呼びして、修復方法や、どのように整備していくかなどのディスカッションを重ねました。話を進めていく中で、石積みを積み直すだけでなく、壊れた原因も含めて修復作業を行い、地元の方々や石積みが壊れて困っている方に基本的な石の積み方や作業を公開しようということになりました。

美山の先人の人達の知恵を、まわりの環境や現存する石積みをひもとき、学習しながら作業しようという試みです。

 

 

日時:

2019年5月15日(水)− 5月21日(火)/ 午前9時 − 午後5時頃

スケジュール:

15日(水)準備作業・角石部分解体取外し

16日(木)角石部分積み直し

17日(金)建物周辺改善作業

18日(土)石積み修復作業

19日(日)石積み修復作業

20日(月)石積み周辺部改善作業

21日(火)調整日・後片付け

 

場所: 

美山かやぶきの里(重要伝統的建造物群保存地区)

                                      

講座参加費:  

2,000円(1日のみの参加も可、講座参加費は日数に関わらず一律 2,000円)

 

昼食: 

500円(1食)光兎舎農園 食堂部 特製インドカレー・創作料理等を予定しています。

 

募集人数:

5~8名(各日)

 

参加をご希望の方は、名前、メールアドレス、電話番号、お住いの地域、講座参加ご希望日を明記の上、

下記までお申し込みください。

press@cosmicwonder.com

 

 

修復作業担当:

赤尾和治   

(有)アートランド代表

環境を考慮し、自然石、自然素材を使った造園土木工事を得意とする。

ものづくりマイスター、大地の再生関東甲信越理事

 

西川潤

光兎舎農園 ランドスケープ部

三重県菰野町で環境保全型の農業を営みながら、環境を重視した造園のコーディネーターを行っている。

+ Share

 

Celestial Festival

May 07, 2019 | EVENT 

event-celestialfestival

 

星々の美しい祭り

聖なる私から

聖なるあなたから

宇宙の光が放たれ

天地光音の奏が響き重なる

 

今、宇宙からの祝福として、私たちはこの星で全てと調和しながら生きることを遊んでいます。地球が次元上昇をしている中、私たちも次元上昇の中を楽しんでいます。天から沢山の光たちが舞い踊り、私たちはその全てを歓迎する新しい時代を迎えています。この新しい時代を祝しまして、Center for COSMIC WONDERでは全宇宙祝福祭を開催いたします。

 

詩朗読とファシリテーターに文筆家の服部みれいさんをお迎えして、輝く星々の声を私たちに伝える星の坊主さま、天の星を読み解き美しい次元へと導くふぇみにゃんさん、光の原初音を奏でるアートサウンドユニット Jue and Anoaを囲み、星々が光放つ喜ばしい日として集います。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

日時:

2019年5月25日(土)

13時から16時頃まで

 

会場:

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*25日(土)は15時半よりOPENいたします。

 

受付:

5,000円(要予約 先着70名様限定)

*受付は終了いたしました。

 

 

星の坊主さま

長野県 佐久にて農を営みながら、星々の声から物語を綴る。

 

ふぇみにゃん

西洋占星術と東洋の四柱推命、風水を使い、自然との共鳴を確認しながら、一人一人の設計図を読み解く。

 

服部みれい

文筆家、「murmur magazine」編集長、詩人。

 

Jue and Anoa

MAMIUMU(サウンドアーティスト)とYukinori Maeda(現代美術作家・COSMIC WONDER主宰)のアートサウンドユニット。

+ Share

 

「第4回 にほんくらし籠」展

Apr 27, 2019 | EVENT 

event-japanesehandcraftedbaskets-1

大葛藤  盛籠(鹿児島県)

 

日本の風土と古からの用が重なり、くらしの記憶が宿る籠。

わたしたちは、その手道具の楚々とした質朴な表情に惹き付けられます。

人の手業で作られるそれは、自然と人との関わりから生まれた里山での生業です。

その在り方から現れる昭然たる美しさに源流の心象を重ねあわせます。

 

本展に際し、前田尚謙(コズミックワンダー / 日光土心)が日本列島の秋田から沖縄を訪ね、くらしの手道具として籠作りをされる職人の方々に、様々な用途の籠を制作していただきました。

 

古と現代を繋ぐ生動をたずさえた日本の籠を展示販売しております。

ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

 

 

沢胡桃 大きな角籠、書類籠(秋田県)

山葡萄 手提げ籠、旅行鞄(秋田県)

すず竹や山桜樹皮等 げし笊(宮城県)

上溝桜 めっかい(新潟県)

欅と山葡萄 手提げ籠(新潟県)

山胡桃 手提げ籠(新潟県)

真竹 ふご、草摘み籠、琵琶籠(千葉県)

女竹 背負子(千葉県)

根曲竹 野菜籠、手提げ籠(長野県)

淡竹 たらし、買物籠(長崎県)

きん竹や山桜樹皮等 大箕(鹿児島県)

蓬莱竹 ばーき、布ばーらー、銭でぃーる(沖縄県)

藤蔓擬 までぃる(沖縄県)

月桃 肩掛け籠、茣蓙、枕(沖縄県)

久場葉 うぶる、肩掛け籠(沖縄県)

 

 

会期:

2019年5月11日(土)− 5月19日(日)

 

会場:

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*休館日: 5月1日(水)、10日(金)

 

オープニングレセプション:

5月11日(土)午後3時 − 午後6時 

*初日、前田尚謙が在廊いたします。

 

 

event-japanesehandcraftedbaskets-2

沢胡桃 手提籠、沢胡桃 花器(秋田県)

+ Share

 

New Arrival
横尾香央留
The Awakening Universe

Apr 23, 2019 | NEWS 

news-theawakeninguniverse-19ss

墨染のOrganic cotton overalls「美山のつくしのような星」

 

横尾香央留による衣のお直し作品「The Awakening Universe」を発表いたします。

COSMIC WONDER 2019 春夏コレクション「Celestial Aura」の衣を通して、横尾が独特のユーモラス溢れた鋭い視点で美しい景色を広げます。

 

天然素材を染色したCOSMIC WONDERの衣には時折、色斑や生地の破れなどが生じてお譲りできないものがあります。

それらをモチーフに横尾が刺繍や編みものなどの手仕事を施し新たな息吹を吹き込みます。

独創的な世界観の繊細な手法のお直しに包まれた横尾香央留の「The Awakening Universe」の衣をご高覧くださいませ。

 

4月27日(土)から、Center for COSMIC WONDERとOnline Storeにて販売開始いたします。

 

*1点ものになりますので、売り切れ次第終了

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

横尾香央留

1979年 東京生まれ。

2005年より刺繍やかぎ針編みなどの緻密な手仕事によるお直しのアート活動を始める。

 

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

定休日: 5月1日(水)

+ Share

 

New Arrivals
COSMIC WONDER
Celestial Aura
Leather collection

Apr 18, 2019 | NEWS 

news-leathercollection-2

 

春風に、草木の香りが光放つころとなりました。

 

「Celestial Aura」collectionより、革小物のアイテムが入荷いたします。

 

Naturally tanned leather Shoulder bag、Shoulder pouch、Kinchaku bag、Wallet with fastener、Wallet 、Bifold wallet、Card case、Coin case、Folk shoes

 

Light color leather Shoulder bag、Shoulder pouch、Kinchaku bag、Wallet with fastener、Wallet 、Bifold wallet、Card case、Coin case、Pen case、Folk shoes

 

Center for COSMIC WONDERでは4月20日(土)から、

Center for COSMIC WONDER Online Storeでは4月23日(火)から発売いたします。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*休館日: 4月17日(水)

+ Share

 

New Arrivals
COSMIC WONDER
Celestial Aura
Khadi Cotton Work Garments

Apr 05, 2019 | NEWS 

news-khadicollection

Khadi cotton Sumi-dyed gray short-sleeved haori jacket and gathered skirt

 

春の地平に光の粒子が舞い降り

大地が輝きを放っています

 

「Celestial Aura」collectionから、Khadi Cottonのアイテムが入荷いたします。

 

Short-sleeved haori Jacket 、Wrapped pants、Pullover shirt、Gathered skirt、Mandarin collar dress、Mandarin collar shirtなど。

 

古代神話の神々が纏うような懐かしい衣、ガンディがインドで広めた手紡ぎ、手織りの綿布、手仕事の美しい表情がいまも自由を伝えます。

 

Center for COSMIC WONDERでは、4月6日(土)から発売いたします。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*休館日: 4月17日(水)

+ Share

 

New Arrivals
COSMIC WONDER
Celestial Aura
Beautiful Organic Cotton Garments

Mar 29, 2019 | NEWS 

news-beautifulorganiccottongarments

Organic cotton Lac herbal dyed amethyst scarf

 

大地が輝き草木が芽吹き天から光がたくさん降り注いでいます。

私たちもその光を受けて新しい光の風を受けて活動しています。

 

「Celestial Aura」collectionから、美しいOrganic cottonのアイテムが入荷いたします。

 

Organic cotton shirt with scarf、Wrapped dress with ribbon sleeves、Overalls、Organic cotton lawn wrapped dress、Ancient dress。

 

また、合わせてリネンのアイテムも入荷いたします。

Japan linen short-sleeved haori jacket、Gathered pants、Puff sleeve shirt、Puff sleeve dress。

 

Center for COSMIC WONDERでは、 3月30日(土)から発売いたします。

 

古代神話の神々が纏うような懐かしい衣、美しい色彩が天と地の調和を感じますよう。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*休館日: 4月3日(水)

+ Share

 

Exhibition
COSMIC WONDER
Celestial Aura

Mar 06, 2019 | EVENT 

news-celestialaura

Organic cotton light lawn Lac and Catechu herbal dyed gray-moon mythic wrapped dress 

 

春光が私たちを照らし精霊たちのハーモニーが賑やかに響くころ、2019年 春夏コレクション「Celestial Aura」の販売会をいたします。

 

古代神話の神々が纏うような懐かしい衣、風合い豊かなリネン、手紡ぎ手織りのカディー、有機栽培綿による美しいMythic dress collectionが揃います。

染めは墨染、ラックダイで草木染めしたAmethyst、ラックダイとカテキュー草木染めしたGray moon、貴重な琉球藍など。

 

2019年3月16日(土)より

 

オープニングレセプション:

3月16日(土)午後4時 − 午後6時

 

会場:

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*休館日: 3月11日(月)− 15日(金)

 

餅匠しづく 石田嘉宏氏による、Celestial Auraをイメージしました「Celestial Jelly」をご用意いたします。

 

当日ご購入いただいた方にカディーで制作したCelestial Aura bagをお渡しいたします。

(枚数に限りがございます、無くなり次第終了いたします)

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

+ Share

 

New arrivals
COSMIC WONDER
Celestial Aura

Feb 08, 2019 | NEWS 

news-celestialaura

Organic cotton Lac and Catechu herbal dyed gray-moon scarf

 

愛らしく三椏の花咲くころ、美しき天界人のオーラを輝かせるような、

2019年 春夏コレクション「Celestial Aura」が入荷いたします。

 

Center for COSMIC WONDERでは、2月23日(土)より、

Center for COSMIC WONDER Online Storeでは、2月26日(火)より発売いたします。

 

料理家 植草奈緒さんによる茶会「枇杷」が一日限り開店いたします。
今回の茶会では「Celestial Aura」をイメージした菓子をご用意していただきます。
また、京都の「花屋 みたて」西山隼人氏による早春の野の花を愛でながら茶会を開きます。

 

植草奈緒 茶会「枇杷」

2月23日(土)

午前11時半、午後2時半、午後4時、午後5時半

要予約、各会 4名様限定

3,000円

 

会場:

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*休館日: 2月19日(火)− 22日(金)

 

ご予約はご希望の時間、お名前、メールアドレス、電話番号を明記の上、下記までお申し込みください。 event@cosmicwonder.com

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

+ Share

 

COSMIC WONDER
Celestial Aura
Mythic dress collection

Dec 25, 2018 | COSMIC WONDER COLLECTION 

ss19

 

Where do I come from?

Where do you come from?

From the Sun, the Moon, from Venus, Sirius, Pleiades…. and further still

The light we are wearing is the light of the stars

Even if we do not know their names

 

We appeared in ancient myths

Stories that flicker in every star’s light

The mythic roots form a personal and poetic art

That tells us to fasten the sky to this earth and to illuminate beauty

 

Clothing that bears the traces of ancient layers of starlight

 

わたしはどこの星からきただろうか

あなたはどこの星からきただろうか

太陽、月、金星、シリウス、プレアデス、、もっと遠い星から

わたしたちが纏う光はその星の放つ光そのもの

わたしたちはいつもそれぞれの星の光を放っている

古代神話に登場したわたしたち

それはあらゆる星の光瞬く神秘的な物語

謎に包まれたそのお話の根源は私的で詩的な芸術の戯れにすぎない

神話はこの地から天をつなげ美しさを光放つことを伝えている

星の光に美しく重なる古代の印象を写した衣

 

LOOKBOOK

 

Art Direction: COSMIC WONDER

Photography: Ai Nakagawa

Hair and Makeup: Akiko Gamou

Model: Aiko Koike, Ayami Yamada, Masaho Anotani

 

+ Share

 

横尾香央留
「目覚める宇宙 」展

Dec 10, 2018 | EVENT 

event-theawakeninguniverse-1

コケのようなヒゲのようなレースのウエストギャザーワンピース

 

横尾香央留による、COSMIC WONDERの衣のお直し「目覚める宇宙 」展を開催いたします。

 

天然素材を扱ったCOSMIC WONDERの衣には時折、色斑や生地の破れなどが生じてお譲りできず眠りについてしまう衣があります。

それらの衣に横尾香央留が刺繍や編みものなどの手仕事を施し新たな息吹を吹き込みそれを目覚めさせます。

3回目となる今回の展覧会では、喫茶「横尾とA.K Labo」が一日限り開店いたします。

供するお菓子は吉祥寺に店を構えるA.K Laboが、COSMIC WONDERの制作拠点 京都・美山の食材を使い特別制作いたします。

独創的な世界観の繊細な手法のお直しに包まれた横尾香央留の「目覚める宇宙」の衣をご高覧ください。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

会期:

2018年12月15日(土)− 12月24日(月・祝)

*作家在廊: 12月15日(土)

*1点ものになりますので、売り切れ次第終了となります。

 

会場:

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*休館日: 12月5日(水)

 

オープニングイベント:

喫茶「横尾とA.K Labo」

12月15日(土)午前11時半、午後2時 、午後3時半、午後5時

要予約、各会4名様限定

2,500円

 

ご予約はご希望の時間、お名前、メールアドレス、電話番号を明記の上、下記までお申し込みください。

event@cosmicwonder.com

 

 

横尾香央留

1979年 東京生まれ。

2005年より吉祥寺に作業場をかまえ、刺繍やかぎ針編みなどの緻密な手仕事によるお直しのアート活動を始める。

 

Patisserie A.K Labo

2003年吉祥寺にオープンしたフランス菓子店。

フランスの郷土菓子、伝統菓子を中心に普段のおやつを提供している。

カフェ、ギャラリーも併設。

 

event-theawakeninguniverse-2

土鍋で炊いたお米のような手刺繍のラップドレス

+ Share

 

タメさんと藤織り

Apr 07, 2018 | COSMIC WONDER Free Press 
presspress-tamesan-2

光野タメさんの藤布による井之本泰氏のためのタッツケ   湿気を含んだ玄関戸を開けると、外の明るさとは裏腹に、土間の暗さに、一瞬、目がくらみ立ちくらむ。 「誰じゃいな。こんな雪降りに。」 「資料館の井之本です。」 「また、資料館の兄さんかい。」 煤けた障子越しに、囲炉裏の明かりで丸まった姿の声の主が映し出された。   囲炉裏端にヘコッテ(座って)、両足を投げ出し、足の親指に繊維を引っ掛け、さばきながら、スルスルと結び目をつくることなく、手の親指と人差し指の感覚で撚り合わせ、横に置いたハリコ(張り子籠)に繰り入れていく。これをウム(績む)という。 見ていると、指先に目があるのではないかと思わせる手さばき。まるでその姿は繭をつくるために糸を吐く蚕のようだ。   「ウラ(私)は。人前で、藤織りのことを話したこともないし、教えたこともない。何回頼まれてもでけんもんはでけん」とがんとして断りつづけられていた。 「雪のなかを何回も頼みに来とんなる。せめて一回でもカタッタッタ(関わる)らどうや。」蒲団に包まる連れ合いの新太郎さんの一言で、光野タメさんと小川ツヤさんの指導のもと、見よう見真似の藤織り講習会がはじまった(1985年(昭和60年))。   藤織りを伝えるおばあさんたちも高齢化で、その技術が危ぶまれることから記録映画を撮影することになった(1987年…[Read more]

+ Share