toggle

EVENT

「第5回 にほんくらし籠」展

Jun 05, 2020 | EVENT 

event-japanesehandcraftedbaskets5-2

西郷箕(金竹、山桜、藤、大葛藤等)、1070×1100、鹿児島県

 

日本の風土と古からの用が重なり、くらしの記憶が宿る籠。

わたしたちは、その手道具の楚々とした質朴な表情に惹き付けられます。

人の手業で作られるそれは、自然と人との関わりから生まれた里山での生業です。

その在り方から現れる昭然たる美しさに源流の心象を重ねあわせます。

 

COSMIC WONDER Free Press

ときをいきる籠

 

本展に際し、前田尚謙(Cosmic Wonder / Light &Will)が日本列島の秋田から沖縄を訪ね、くらしの手道具として籠作りをされる職人の方々に、様々な用途の籠を制作していただきました。

古と現代を繋ぐ生動をたずさえた日本の籠を展示販売し、また、Center for COSMIC WONDER Online Storeでも、本展出品作品を販売いたします。

展覧会初日に予定しておりました通草籠職人・中川原信一氏の制作実演は中止とさせていただきます。

 

ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

 

 

会期:

2020年6月20日(土)− 7月2日(木)

 

会場:

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

T. 03-5774-6866

*休館日: 6月18日(木)、19日(金)

 

event-japanesehandcraftedbaskets5-1

ばら(金竹、山桜、大葛藤等)、⌀1000、鹿児島県

+ Share