toggle

EVENT

Farmoon
COSMIC WONDER Khadi work Haori
“An Empty Vessel” Film Screening Party

May 22, 2019 | EVENT 

event-farmoon-1

Khadi cotton “Farmoon” work haori

 

COSMIC WONDER「Celestial Aura」初夏のコレクションから、アートフードで注目される料理家 船越雅代が主宰する空間「Farmoon」のための仕事着を発表します。

インドの手織り綿布のカディで作った仕事羽織のお披露目、船越雅代による「Celestial Aura」をイメージしたお食事と共に、奈良を舞台に古の土地の記憶を探る映画「An Empty Vessel 空の器」の上映会を行います。

紐解かれる体験が船越自身の感性と融合し、「食」という形で立ち現れるドキュメンタリー映画をご高覧ください。

 

本イベントは、STARDUSTで行われますCOSMIC WONDERのPOP UP SHOPの関連イベントとして開催いたします。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

日時:

2019年 6月1日(土)

19時から21時まで

 

会場:

Farmoon

京都府京都市左京区北白川東久保田町9

 

参加費:

6,000円(お食事とワンドリンク付き)

要予約 先着30名様限定

 

ご予約:

お電話で受付いたします。

*受付は終了いたしました。

 

企画:

COSMIC WONDER

STARDUST

Farmoon

 

POP UP STORE:

COSMIC WONDER at STARDUST

2019年6月1日(土)− 6月9日(日)

初日、13時よりFarmoonの船越雅代をゲストにCOSMIC WONDERの前田征紀とSTARDUSTの清水香那がトークショーを行います。

詳しくはSTARDUSTまでお問い合わせください。

 

 

映画「An Empty Vessel 空の器」

2016年、シェフ船越雅代は日本の奈良にいた。古の土地で船越雅代は内的なルーツを探る旅に出る。信仰、食物、住人の記憶。彼女の感性を透過する「素材たち」は、やがて、結びつき、溢れ出し、料理の枠を越えた表現となっていく。船越雅代の内的体験の一部始終を、3人の表現者(監督/二宮宏央、撮影/印藤正人、音楽/トウヤマタケオ)が、解体・再構築した長編ドキュメンタリー。2018年パリで先行公開され、今回はWanderers Studio(京都) に続き日本では2回目の上映となる。

(日本語・英語字幕/ 79分/ 制作FOOD CARAVAN)

 

船越 雅代

Pratt Instituteでアートを専攻後、料理に表現の可能性を見出し、NYの料理学校を卒業。BlueHillをはじめとするNYのレストランに勤めた後、ヨーロッパからアジアを放浪。

オーストラリア船籍の客船のシェフとして太平洋を巡り、バリの老舗ホテルのシェフ、京都でレストランkilnの立ち上げに参加しシェフ/ディレクターを務め、現在 京都のFarmoon 主宰。

国内外でサステナブルな食・文化・アート・デザインを融合した活動を展開中。東アジア文化都市 2016 奈良市 食部門ディレクター、土祭 2018 参加アーティスト。

 

MASAYO FUNAKOSHI / Instagram

Farmoon / Instagram

 

event-farmoon-2

An Empty Vessel, 2016, ©︎narafoodcaravan

+ Share