EVENT

第2回 にほんくらし籠展

Mar 28, 2017 | EVENT 

event-japanesehandcraftedbaskets2017

 

日本の風土と古からの用が重なり、くらしの記憶が宿る籠。

 

わたしたちは、その手道具の楚々とした質朴な表情に惹き付けられます。人の手業で作られるそれは、自然と人との関わりから生まれた里山での生業です。その在り方から現れる昭然たる美しさに源流の心象を重ねあわせます。

 

本展に際し、日本列島各地(秋田〜沖縄)を訪ね、くらしの手道具として籠作りをされる職人の方々に、様々な用途の籠を制作していただきました。現代と古を繋ぐ生動をたずさえた日本の籠、ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

 

開催の初日4月15日(土)、16日(日)、2015年度 日本民藝館賞を受賞されたあけび蔓籠職人・中川原信一氏に制作実演いただきます。

 

会期:
2017年4月15日(土)− 4月30日(日)

 

会場:

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 − 午後7時

*休館日: 4月14日(金)

 

あけび蔓の籠(秋田県)

山葡萄の手提げ籠、沢胡桃の手提げ籠(秋田県)

すず竹の市場籠(岩手県)

篠竹や山桜樹皮等のげし笊(宮城県)

欅の手提げ籠、山胡桃の手提げ籠(新潟県)

真竹のふご(千葉県)

女竹の花籠(千葉県)

根曲竹の林檎籠(長野県)

淡竹の買い物籠(長崎県)

わらびの手付き籠(沖縄県)

月桃の籠(沖縄県)

+ Share